アート&デザイン専門学校

HOME > ミュージック・音響科(アーティスト)

Polaris

2009年度卒業生 | 田村 英里

この作品は20才という節目
「自分はオトナなのか」「コドモなのか」はっきりしないオトナコドモ。
人それぞれ思う気持ちはあると思います。その気持ちは将来が不安だ、悩んでるや、逆にこれから新たに頑張っていこうなど、様々だとおもいます。
そんな人たちが、時には立ち止まり、どんな人生、道を歩いてきたのか、これからどんな道を歩いていくのか、足元を見て自分の位置を確認して、また夢や将来に前進してほしいという思いでつくりました。

言ノ葉~Kotonoha~

2009年度卒業生 | 久野 美怜

日々の生活の中で、私たちが忘れてしまうもの…。
それは当たり前に出来ることや当たり前にいる人への感謝の気持ちや言葉。
楽しいとき、一緒に笑い合ったのは誰?
辛いとき、そばにいて話を聞いてくれたのは誰?
普段、当たり前のように感じていたあの存在は何?

今、伝えるべきではないだろうか…。
“ありがとう”の気持ちを伝えたい。

専門学校は二年間という短い間でしたが、色々な思い出が沢山ありました。

楽しいことや辛いこと、初めてのこと。さまざまな経験を経てまた一つ、成長したと思います。今年から社会人ですが、勝ち組になれるように頑張って行きたいです。皆さんには感謝の気持ちで、いっぱいです。
ありがとうございました。

このページのトップへ