アート&デザイン専門学校

HOME > イラストレーション科

抱負

2009年度卒業生 | 柳沼 信

自分の卒業後の抱負を色とりどりの生き物で表現する事をコンセプトに制作しました。横長の画面を、向かって左から右へ進むように御覧ください。
描かれている生き物はそれぞれ、馬のように一生懸命働こう、色々な事に興味を持って手を伸ばしていこう、学生気分を断ち切り、何事にも食らいついて離さない粘り強さを持とうなど自分の意気込みを表しており、最後には大きな華を咲かせようという意味があります。
 

1.みのむし 2.冷たい太陽 3.me

2009年度卒業生 | 福地 賢人

2年間の専門学校生活のなかで、いろんな絵を描いてきた。
自分が一番、描いていて楽しいと思える描き方がわかったので、その描き方で貴重な学校生活の集大成として大きな作品を作りたいと考えた。自分が描いていて楽しい描き方とは、主にペンを使った細かな作業の描き方。
絵の中には自分自身のさまざまな感情や気持ち、自分を構成している、好きな食べ物や景色、友達、家族、趣味、日々の生活などを絵の中に盛り込んだ。
 

このページのトップへ