アート&デザイン専門学校

HOME > マンガクリエイト科

帰れない

2009年度卒業生 | 鈴木 市哉

今回の作品では、「テンポが良く読めるコメディマンガ」を目指し制作しました。
登場キャラクターを少なくし、主人公のドタバタっぷりを強調しました。
キャラクターの表情を豊かに描き、変顔もたくさん使用しました。在学中の最後の作品ということで、自分自身も楽しみながら制作することができました。
読んでくれた方に笑いを届けられれば幸いです。
 

2009年度卒業生 | 玉木 圭

今回の作品はなかなかストーリーが決まらず、冬休み中ウダウダしているうちに、登校日前日、布団の中でふと思いついた作品です。
たぶんその頃やっていたあるホラーゲームの影響を受けているかもしれません。
といっても、怖い話しというわけではありませんが…。
夢の中の出来事が現実になったらいいなとたまに思ったりします。
そんな私の願望が含まれた作品です。
 

このページのトップへ